しずおかグリーンツーリズム研究所
大魔神「Q」の旅や思いをつづるコラム
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
協働推進人づくり塾(その1)
今年度私が担当している事業に「協働推進人づくり・フォーラム」事業がある。

協働コーディネーター養成講座で協働推進のための人づくりをし、その人たちが

協働してNPOフォーラムを開催するというものだ。担当の私だけでは力不足ゆえ、

NPOに企画公募して、最も素敵な企画をしてくれたNPOに委託した。



講師に「協働のデザイン」で有名な世古一穂さん(金沢大学院人間社会環境研究科教授)

を招いての「協働推進人づくり塾」が10月3日、静岡を皮切りにスタートした。

浜松、沼津でも同様に初級編が開かれる。その後のやる気次第で中級、上級に進むよう

になっている。上級に上がるには試験もあるサバイバル講座だ。



さて、その初級編。30人の募集に45人も集まってしまった。県、市町、NPO、企業他

入り混じっての研修だ。

午前中は、協働が必要になってきている時代背景を、合併、道州制といった行政改革から

説明、合わせて日本のNPO制度のお話が続いた。



ただの座学ではなく、受講生にも参加させ、緊張感を与える仕掛けがしてあった。

さてその仕掛けとは各人に配られた色違いの5枚のカード、カードには番号がふられている。

このカードを使って意思表示させるのだ。これの良いところは、日本人特有の

「他の人の様子を窺いながら」がなく、瞬時に、そして同時に意思表示がされることだ。

数えるのにはちょいと骨が折れるけどネ。



「貴方の所属は? 県は1、市町は2、NPOは3、企業4、その他5を挙げてください。」

一目で構成が分かる。意外と県職員が多く胸をなでおろした。

次は「道州制について説明できる人は1、できない人は2を」1を挙げると指名され、

即座に答えることになる。中途半端な知識でかっこつけて1のカード出したりすると、

後で恥かくことになるから覚悟が必要だ。



「アメリカの州と、日本で考えている州の違いは何?」「静岡県は合併でいくつの市町村が

いくつになったの?」「国ではいくつ?」「NPO法の正式名称は?」「公益法人の根拠と

なる法は何?」いずれも分かる時は1、分からない時は2を挙げて、次々と進められる。

「うーん」と唸ること多く、日頃の生半可な知識が浮き彫りにされる。



午前中の講義終了20分前、「これまでの講義で質問がある人は1、ない人は2、保留は3を

挙げてください。」出された質問を次々にホワイトボードに書いていく。

「市民活動の定義は?」「ファシリテーターは中立を求められ同時にリーダー的役割を求めらるが、

リードするとなると意見を持たざるを得なくなるのではないか?」・・・。

一つずつの質問に答えた後に、再びカードを挙げさせ、会場に疑問が残っていないかどうかを確認する。



このカードを使った受講生参加のアップテンポな進行技術に脱帽した。

せんだい・みやぎNPOセンターの加藤哲夫さんの人間パワーポイントも聞き手を引き付ける。

名だたるNPO実践家の講座は内容だけでなく、そのプレゼンテーション・進行に学ぶべきことが多い。

10月7日に控えている青年団を対象とした3時間講義に、世古さんのカードを早速使ってみることにしよう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お見事当選!
1 [海外、国内]ハワイ4泊6日の旅、スパリゾート宿泊券、プラズマTV&ホームシアターセット、家電セット (5名)
2 BMW「Z4 Roadster」 (1名)
3 フォード「フォーカス」、HIS旅行券10万円分、映画「サッド・ムービー」試写会招待券 (17名)
4 シャープの37V型ハイビジョン液晶テレビ「AQUOS」、Appleの「iPod」、VISAギフトカード3000円分 (115名)
5 トヨタのお好きなミニバン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bigsio.jp/~99bb ←(権利を取得して下さい)
2006/10/06(金) 16:28:32 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。