FC2ブログ
しずおかグリーンツーリズム研究所
大魔神「Q」の旅や思いをつづるコラム
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければどうぞ 協働のお話
行政の計画には必ず「協働」。
「何やらわからんけどキョウドウしたほうがいい」なんてムード

でも行政、NPO、企業 それぞれ文化も価値観も違う組織が手を取り合うことは
容易じゃない。

昨晩、県土木部の協働事例発表会実行委員会があった。
3回目になるこのイベントを出先の土木事務所を主体にそこで推薦されたものを
発表するという企画。
出先の土木事務所職員の強い抵抗に唖然とした。どうやら仕事が増えることより、
現場に近い土木事務所で民間の人たちと協働について議論して、自慢の協働事例
を押し立ててくることに大きな不安を感じているようだ。
いかに住民の方々と”対話”することに慣れていないかが伺えた。

由布院の中谷健太郎師匠の
「公務員よ 席を立って マチに出よう そこには普通のみんなが待っている」
(普通のみんなというのは、業界のみんなではないという意)
の言葉が思い浮かぶ。

今年春、「協働ガイドブック」なるものを作りました。
早速、話をしてくれとのリクエストが入りました。
7月8日(土)19時から藤枝市です。

よろしければ お出掛けください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。