しずおかグリーンツーリズム研究所
大魔神「Q」の旅や思いをつづるコラム
200502<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200504
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒川温泉の戦略(その2)
20050303.jpg

目標は「全体を変えること」地域全体を自分の旅に見立てて、まずきれいにすること。

いくらイベント打ったとて、足元、つまり個々の旅館や地域の魅力づくりができてなければ効果なし。
「目先のこと、たった今ばかりを望んでも、結果は出ない。
望むものは長い期間をかけて努力して手に入れる。」
各旅館の看板撤去し、黒地に白共同看板の設置している。
結局のところお客様の気持ちになって建物や庭をつくる
という「志」があるかどうかが試されているのだ。

日本に来る外国人観光客550万人程度世界35位 
世界一のフランスは7600万人 なぜ日本に来る
外国人が少ないのか?日本らしい風景がないからだ。
地方が都会の景観を真似したからだ。

黒川温泉に来るお客様は確かに増えた、理想的だと
思う時こそ、最悪の事態の始まりだ。
歓迎する「心」を忘れる。心の乱れは細部に表れる。

20050302.jpg



「癒し」の技術

技術(1) いい景色は「悪い条件」 一望できるホテル、
レストラン今どき繁盛せん。景色より雰囲気。

技術(2) 全体像を「絵」にする 全体像の把握が
終われば細部のつくり込み 見た瞬間に人に感動を与える

技術(3) 奥を光らせる 奥を見たいという本能 渋い看板
だけ建物は見えない。駐車場から建物を見せない。

技術(4) よい風呂 悪い風呂 庭師の日本庭園で鯉が
泳いでいるような露天風呂ではあかん。自然な石の配置
10年前からそこに植わっているような見せ方

技術(5) 雑木で四季の変化を出す コナラやヤマザクラ
などまっすぐにスッと伸びる木があると建物を引き立てる。
サカキやツバキのような成長の止まったような木では生き
生きしたものにはならない。冬の枯れ木ばかりの中に入れ
るといい。近くから見る自然は蔵王が一番。

技術(6) ビル型旅館の改造法 入り口周りに雑木 
中を完全な民家調にし和の世界とふるさとをつくる。
外壁を落ち着いた色へ

技術(7) 「隅っこ」から始める できることから 
床の間に大きな花でなく、座卓の一輪挿しを 



お客様は「ゆっくりとした、くつろげる」雰囲気
を求めているのであって女将の挨拶回りでない。
着物も必要ない、動きにくくて窮屈、それより
お客さんへのサービスに集中できる環境をつく
ることができればいい。うちは作務衣を着ている。

(おしまい)



※写真は由布院玉の湯の中庭と山荘無量塔の玄関
いずれも日本屈指の旅館 ここに「癒し」のデザインがある。
スポンサーサイト
黒川温泉の戦略(その1)
20050301.jpg

「露天風呂づくりの達人」とも「景観づくりの達人」とも
称されている熊本県黒川温泉のリーダーで第1回観光カリスマ
後藤哲也氏が最近本を出した。

 私が由布院にいたとき、由布院は黒川に抜かれた。
時々言われていた。温泉手形で名をはせ、
由布院でも 真似してみようかなと何度となく思った。

「日本のふるさとをつくる」をテーマに、
黒川温泉地 全体に雑木を植えて
本物の自然を実感できるようにした。
旅館は黒を基調に昔の民家の趣きに統一している。
なぜ自然にこだわるかって、
人のストレスからの解放 には自然を実感させることが一番。

 自然の木々が人工的 な日本庭園より人々の気持ちを安らがせている。
「気持ちのいい世界」は自然的なものであり、
人工的な ものでは決してない。
あたかも自然にあるように見せるには 「間」がいる。
整然と並んでいては自然ではなくなる。
京都の庭園はいいけど、モミジばかりじゃいけない。
自然の中にそういう風景はない。
絵になる風景とは自然 に生えているように見せること。
雑木こそが本物の自然 を感じさせる。

庭木を雑木にして「建物のお粗末さを雑木で隠す」
ケヤキ、コブシ、ツバキ、シャラ、ヒメシャラ、
アオキ、サカキ、エゴ、コナラ、
ヤブツバキ、ビョウブ、ヤマザクラを山から持ってきて植える。
これら雑木を得るために山ごと購入した。
年中山に行っていたからそれぞれの雑木の特性が分かる。
浅く植えるもの、陽の当たり加減、
どんな枝ぶりになるのか。
やっぱり造園屋の木ではダメなのだ。
(つづく)

※写真は由布院玉の湯旅館のアプローチ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。